毎日の育児が楽しくなる、お洒落な母子手帳ケースを紹介します♪

母子手帳は、ママとお腹の子の絆を強くする大切なアイテム。
だから、大事な母子手帳を入れるケースにもこだわってみたいもの。
母子手帳以外にもお薬手帳、予防接種の問診票、診察券、保険証、エコー写真など必要なものを一つにまとめて、 いつもそばに置いておくことが出来ます。
当サイトは、毎日の育児が楽しくなるような、お洒落な母子手帳ケースを集めてみました。
お気に入りの母子手帳ケースを見つけてみてはいかがでしょう。

ジャバラ式母子手帳ケース「ベフィー」は、がばっと開くので、何がどこにあるのか瞬時に分かります
だから、診察の受付で、中身が見えなくてもたもたしなくてすみますよ♪
収納がとてもしやすいので、必要なモノをきっちりまとめて整理出来ます。 大容量なので、病院からもらったモノはそのまま母子手帳ケースへ。バッグの色んなところに散らばりません。
素材は、手もみ加工による凹凸感を持たせ、使い込むほどに牛革の味わい深さがでてきます。
シンプルで落ち着きのある上品な雰囲気を持ち、いつまでも使い続けたくなるデザインは、妊娠中だけでなく、出産後も大活躍します。
ジャバラ式母子手帳ケース「ベフィー」は、期間限定の商品なので、発売期間を公式サイトで確認して、早めの購入をおすすめします!

キューズベリーの母子手帳ケース「モナスティカ」は、毎日の育児がハッピーになるルックス、使いやすさを追求した機能性、子どもの代まで受け継げる丈夫さを意識してデザインされています。
オイルをたっぷり染み込ませたヌメ革の、落ち着きのある素朴で自然な感じの風合いは、いつもそばに置きたくなる気持ちにさせます。
機能性も優れており、ポケットの数は6つ、カード入れの数も6つあり、母子手帳、診察券、病院からの書類、エコー写真、筆記具などを上手に収納できます。
使い続けることで、手に馴染むようになり、経年変化でツヤ感が増し、世界でひとつの風合いに育てることができます。

キューズベリーの母子手帳ケース「ミルティーユ」は、底に約3cmのマチ幅があるので、母子手帳を2、3冊入れても大丈夫。 大容量なので、病院でもらう冊子やエコー写真、プリント類などもまとめてすっぽり収納できます。
開け閉めも、ボタンひとつで簡単に出来るので、赤ちゃんを抱っこしているときでも使いやすくなっています。
ふっくらした丸みのあるデザインは、女性らしい可愛らしさを強調しています。派手すぎず、シンプルなデザインなの で、赤ちゃんとの思い出の品をいつまでも使い続けることが出来ます。

アルファベットアニマル母子手帳ケース
動物達の愛くるしい表情がほっと和ませてくれるアルファベットアニマル母子手帳ケース。
表面がツヤのある風合いで汚れをサッと拭けるのが高ポイントです。
内側はポケットを多く付けて機能的にデザイン。ポーチ部分は取り外して単体で使う事も可能です。
公式サイトで購入できるジェラートピケの母子手帳ケースは、アルファベットアニマル母子手帳ケースのみです。(2014年10月現在。)

北欧出身の人気のテキスタイルデザイナー、Lotta Jansdotter(ロッタ・ヤンスドッター)のパターンを使用した母子手帳ケースが登場しました。
北欧の雰囲気のするパターンをパステルカラーで描き、ぬくもりのあるダブルステッチのキルティング加工を施しています。
シンプルさと暖かみのある北欧の雰囲気と、キルティングの質感と手触りの良さが楽しめる蛇腹式母子手帳ケースです。
サイズは、SとLの2つのサイズがあります。

やわらかいラムレザーをベースに使い、幅広のトーションレースを巻いた母子手帳ケース。 ラムレザーの柔らかい独特の質感は、手に馴染み温もりを感じさせてくれます。
内装には、丈夫な生地の帆布を使用し、ナチュラルな雰囲気にコットンリネンの花柄生地で可愛らしさを加えています。
左側には母子手帳を収納するための大きいポケットが1つ、右側には通帳などが入る大きなファスナーポケットが1つと、 診察券やカードが収納できる小さいポケットがSサイズには4つ、Mサイズ・Lサイズには6つついています。

使いやすさにこだわったアフタヌーンティーの母子手帳ケースです。
リバティプリント「Lydia(リディア)」を使った華やかなデザインに、鮮やかなパイピングが効いています
ジャバラ式のポケットは3つに仕切られ、領収書などを収納できる大きめのポケット1つ、印鑑や小銭などの小物を入れられるファスナーポケット1つ、カード入れ9つが付いていて収納力は抜群。
母子手帳はもちろん、病院でもらう検査表、出産後も使う診察券や保険証など、必要書類を収納できます。